ルプルプと比較

ルプルプlplpとレフィーネヘッドスパを比較!どっちがおすすめ?

更新日:

レフィーネとルプルプを比較

白髪染めトリートメントのなかでも、ルプルプとレフィーネヘッドスパのどちらにしようか迷っている人は多いみたいです。

どちらもいろんなランキングで上位に紹介されていて、ダークブラウンの取扱いがあります。所要時間や地肌(頭皮)への刺激など、どちらがオススメか主婦が実際に体験してみた結果を正直に書きます。

ルプルプとレフィーネヘッドスパを染まりやすさで比較

染まりやすさで比較してみました。

結論から言うと、どちらも染毛力はあり、しっかり染まります。

ただ、根元もしっかり染めやすいのはルプルプでした。

というのも、レフィーネヘッドスパの方が若干テクスチャーがゆるい分扱いにくい印象。根元に塗っても定着しにくい感じでした。

ルプルプの方が塗りたい部分にピンポイントでぬれる分使いやすかったです。

ルプルプとレフィーネヘッドスパをカラーバリエーションで比較

 

ルプルプとレフィーネヘッドスパを色もちで比較

次に、色もちで比較してみました。

色持ちではルプルプが一歩リード。

レフィーネヘッドスパは落ちるときは一気に落ちるので、朝白髪が目立っているのに気づくこともありますが、ルプルプの方が色落ちの仕方が緩やかなので、お手入れしやすいと感じました。

白髪染めトリートメントはどうしても白髪染めに比べると色落ちが早いですが、どちらも一週間くらい持ちます。

ルプルプとレフィーネヘッドスパを頭皮への刺激やヘアケア効果で比較

頭皮への刺激があるか、髪がツヤツヤになるかについても比較。

髪がツヤツヤになるのはレフィーネヘッドスパでした。

というのも、髪の毛をコーティングする成分や保湿成分がしっかり含まれているから。

ただ、レフィーネヘッドスパは若干気になる成分が入っています。ヘッドスパしながら白髪染めできると書いてあるので地肌への刺激はないイメージでしたがそうでもなさそう。

特に、セトリモニウムクロリドという成分が界面活性剤系。頭皮への刺激が心配な成分です。

ヘッドスパという名前だからと頭皮に塗り込むのはやめておいたほうが良さそう。

ルプルプは保湿成分や髪の毛をコーティングする成分は入っていないのでレフィーネヘッドスパよりツヤツヤ度は低めですが、色々入っていない分安心して使えそうです。

ルプルプとレフィーネヘッドスパを価格やコスパで比較

次に気になる値段やコスパで比較してみました。

通常価格は
ルプルプ3,240円
レフィーネヘッドスパ3,600円

容量も
200g
300g

100gあたり
1,620
1,200

G換算だとレフィーネヘッドスパの方がコスパが良い計算に。

ただ、ルプルプの方が長持ちするので、実際のコスパはあまり変わりません。

ルプルプとレフィーネヘッドスパの比較まとめ。ルプルプがおすすめ

いかがでしたか?いろんな面で比較してみましたが、全体的にルプルプがおすすめ。

-ルプルプと比較

Copyright© ルプルプは染まらない?白髪染めトリートメントを口コミ比較 , 2018 All Rights Reserved.